スポット ビジョンスクリーナー導入のお知らせ

スポットビジョンスクリーナーは子どもの弱視の危険因子となる斜視や屈折異常(遠視・近視・乱視等)をスクリーニングする専用の検査機器です。生後6ヶ月から検査が可能です。おうちの方がお子さんを抱っこした状態で座っていただき、数秒機械の方をむいていただければ検査は終わります。検査の結果によっては眼科にご紹介させていただきます。

生まれたばかりの赤ちゃんは明るさが分かる程度と言われています。ものを見ることで脳が刺激され、視力が発達していき8歳ごろまでに完成します。この時、屈折異常などで正常な刺激が伝わらないと、視力の発達が不十分になってしまいます。現在3歳児健診で視力検査が行われていますが、うまく計測できないことも少なくありません。弱視の治療は5歳までの幼児期に開始することが望ましいとされています。3歳児健診でうまく視力検査ができなかった、お子さんの目のことで気になることがあるなど、ありましたらご相談ください。

検査費用は1回1000円(税込)です。

なお当院では7ヶ月以降の健診(市川市9〜11ヶ月、1歳6ヶ月健診を含む)でいらした方には無料で検査をしております。

→スポットビジョンスクリーナー について

 

カテゴリー: お知らせ

当院について

主な診療科
内科/小児科/リウマチ科/皮膚科

所在地
〒272-0034 千葉県市川市市川1-9-1
アキオビル3階
TEL : 047-322-3194
FAX : 047-324-6200

JR総武線市川駅より徒歩1分

マップはこちら